NTカッター

EN

窓のガラスは不銹鋼。

vol.2
SPECIAL CONTENTS

「不銹鋼(ふしゅうこう)」という金属をご存知でしょうか? 日本ではかつて、鉄に一定量以上のクロムを含ませることで高い耐蝕性を持たせた合金を指してこのように呼んでいました。 20世紀初頭のフランスやドイツで発明されたこの合金は世界中に広がり、その耐蝕性を活かして「錆びない金属」として様々なものに形を変え、人々の生活を支えてきました。 錆に強いこの金属は今では「ステンレス」と呼ばれ私たち人類にとって身近な金属となっています。

今回はこの人類の営みを支える金属「ステンレス」にスポットを当てましょう。

その刃、
びていませんか?

さて、親愛なるカッターナイフユーザーの皆様はカッターナイフのブレードが錆びてしまったご経験はありませんか?

一般的なカッターブレードは鉄を主体とした合金工具鋼から作られています。
合金工具鋼は加工のしやすさや耐久性の高さなど、カッターブレードの材料としてバランスの取れた鋼材ですが、錆びやすいという側面もあります。
カッターブレードにはあらかじめ防錆油を塗布していますが、水濡れや経年劣化で錆びてしまいます。

錆びたカッターブレードは切れ味が落ちているだけでなくワーク汚損の原因にもなりますので、快適なカッティングを維持するためにはカッターブレードの錆に注意を払わなければなりません。

カッターナイフは様々な場所で愛用されていますが、中には当然カッターナイフにとって良いとは言えない環境もあります。
何気ない作業でカッターブレードが錆びつくことは珍しいことではないのです。

Question

ステンレスという選択

カッターブレードの錆は快適な
カッティングの妨げになります。
この錆にお悩みの方には
「ステンレスブレード」をお勧めします。

Recommend choice

一般的にステンレス鋼は合金工具鋼に比べて硬度が低く、
この硬度の違いはカッターブレードの切れ味、靭性、耐久性すべてに影響します。
しかし、私たちNTカッターはステンレス鋼を合金工具鋼のカッターブレードと遜色がないよう鋼材を厳選し、焼入れと研磨を独自に研究して錆に強いカッターブレードに仕上げました。
このステンレスブレードは現在、小型カッター替刃「BA5SS」、大型カッター替刃「BL5SS」としてラインナップされています。
その用途は様々で、国内では建築現場をはじめ、漁業や農業といった主に屋外で活躍しているカッターブレードです。
屋外での作業では雨や汗など、カッターブレードが濡れる場面が多々あり、また、湿気もカッターブレードの大敵となります。
ステンレスブレードは「従来のカッターブレードでは錆びてしまう」環境で働く多くのプロに愛用されています。

STAINLESS STEEL

海を渡った「不銹鋼」。

TO THE WORLD

海外では日本とは異なる現場で
ステンレスブレードが愛用されています。

それは「カーカスタム」業界。
特にカーカスタムの本場アメリカでは2010年代から「カーラッピング」が注目を集めています。「カーラッピング」とは車体カラーやデザインの変更、カーウィンドーのプロテクションなどを目的として専用のフィルムを貼り付けるカスタムです。
技術向上により、貼り付けた時に気泡が残りづらい粘着層の構造と、貼り直しが可能なフィルムが開発されました。
これによりクルマの資産価値を落とさず色やデザインを手軽に変更できるようになったことで、注目を集めるようになりました。
今では、「インストーラー」と呼ばれるフィルム施工を行う職人たちの技術の高さをアピールする競技なども生まれ、多くのファンを獲得しています。
NTカッターのステンレスブレードはインストーラーの必需品となっており、その独自のニーズにより支持されています。

クルマを保護するために
刃を突き立てる。

Point word

相反する二つの行為を調和
させる
ステンレスブレード。

技術の進歩により車内環境は快適なドライビングを可能にする空間となりました。この空間にワンランク上の快適さと安心を追加するカスタムが「ウィンドープロテクション」です。
専用の「ウィンドーフィルム」を貼り付けることで遮熱、UVカット、飛散防止など、様々な効果を付加することができ、その手軽さと実用性の高さが人気の理由です。
アメリカのカーカスタムシーンではこのウィンドーフィルム施工にステンレスブレードが用いられています。
インストーラーたちには独自のニーズがあり、ステンレスブレードでなければならない理由があります。

その理由を述べるには「カッターブレードの硬度」について触れなければなりません。
物質の硬さを表す尺度に「ビッカース硬さ」があります。
これは数字と硬さ記号「HV」 で表され、硬い物質ほど数字が大きくなります。
合金工具鋼で作られた通常のカッターブレードのビッカース硬さは770~850 HV程度で、この硬度はガラスと同程度です。
ガラスにカッターブレードを突き立てるとガラス表面に傷が付きます。
一方、NTカッターのステンレスブレードのビッカース硬さは700~750 HV程度。
ステンレスブレードは通常のカッターブレードやガラスよりも硬度が低いため、ガラス表面に傷を付けにくいのです。

ウィンドーフィルム施工ではフィルムの余分を切り落とす際にカッターナイフが用いられます。
ウィンドーガラスの末端まで綺麗に仕上げるためにはガラス表面にカッターブレードを突き立てなければなりません。
このとき、合金工具鋼のカッターブレードではガラス表面に傷を付けてしまいます。
ウィンドーガラスは走行中、風圧を受け、常に振動しています。
傷がある場所は脆くなっており、微細な振動によってガラス表面の放置された傷は大きく広がる可能性があります。
万が一その場所に飛び石が当たると割れることもあります。
ウィンドーガラスに傷を付けることはクルマの安全性の低下につながりかねません。

ガラスに傷を付けにくく
錆に強いカッターブレード

また、ウィンドーフィルム施工では界面活性剤を主成分とした専用施工液を使用します。
界面活性剤には脱脂効果があり、合金工具鋼のカッターブレードでは錆びてしまいます。
通常のカッターブレードはウィンドーフィルム施工と相性がいいとは言えないのです。

ウィンドーフィルム施工とカッターナイフの相性を考えた際、「ガラスに傷を付けにくく錆に強いカッターブレード」という条件は満たされなければならないのです。
カーカスタムの現場では、ステンレスブレードの耐蝕性と硬度が作業のクオリティーを上げる大きなアドバンテージとなります。
これこそが、カーウィンドーのフィルム施工にステンレスブレードが選ばれ、多くのフィルムインストーラーに愛用されている理由なのです。

ステンレス
ブレード1号機。

2020年1月、
私たちは彼らのために
1つのカッターナイフを
リリースしました。

STL-ONE

ウィンドーフィルムカッター「STL-ONE」。
アウターボディを廃したスリムなホルダー。
使用されているのは耐蝕性・耐久性に優れた高級ステンレス「18-8」。
利き手を選ばないシンプルデザインのこのホルダーは、NTカッターPROシリーズ「A-1P」「AD-2P」と同じものを採用しています。
一見、これらのカラーバリエーションと思われる「STL-ONE」ですが、PROシリーズとは一線を画す2つの特長があります。

Feature-01

限界を
感じさせない。

1つはカッターナイフの要、ブレード。
「STL-ONE」には高い耐蝕性を備えた「BA5SS」ステンレスブレードを採用しています。
カーラッピング、特にウィンドーフィルム施工では錆に強くガラスよりも低い硬度を持つステンレスブレードが役立ちます。
従来のカッターナイフでは躊躇されていた作業も、「STL-ONE」であれば気にせずカッティングすることができます。

STL-ONE
Feature-02

永く、強く。

そしてもう1つは作業現場でも目につきやすいライトイエローの樹脂パーツ。
このパーツは耐薬品性樹脂であり、有機溶剤や機械油に対する耐久性を持っています。
カーカスタムの現場ではマシンオイル、塗料やシンナーなどの有機溶剤やそれを含む薬品を使用する場面が多くあります。
従来の樹脂パーツではそれらに対する耐久性が低く、有機溶剤や機械油はカッターナイフの正常な動作を妨げる原因となっていました。
これを克服するため「STL-ONE」には耐薬品性樹脂を採用し、主要パーツの耐久性を向上させました。
これにより、樹脂パーツに塗料や機械油が付着しても変形・破損しづらくなるだけでなく、付着した異物を有機溶剤で洗浄することもできます。

「STL-ONE」はPROシリーズのアドバンテージを踏襲しながら、有機溶剤やマシンオイルの使用が珍しくないカーカスタムの現場に適したカッターナイフとしてリリースされ、海外を中心に多くのユーザーを獲得しました。

STL-ONE

カッターナイフの可能性」は
その手の中に。

カッターナイフがよく切れるのは
当たり前となりました。
多様化したニーズに応えるためには
「切れ味」だけでなく、さらに付加価値が必要です。
ユーザーの多様性がカッターナイフの多様性であり、
カッターナイフの可能性を広げるのです。
これまでNTカッターのラインナップに
ステンレスブレードを
標準搭載している
カッターナイフはありませんでした。
「STL-ONE」もそのような多様性から生まれた
カッターナイフなのです。


カッターナイフは自由なツールです。
私たちは「カッターナイフの用途はそのユーザーが
決めるべきだ」と考えています。
「STL-ONE」には
“ウィンドーフィルムカッター”という呼称がありますが、
ウィンドーフィルム施工にしか
使えないわけではありません。
耐蝕性に優れた18-8ステンレス製ホルダー。
有機溶剤に負けない耐薬品性樹脂パーツ。
錆に強いステンレスブレード。


「STL-ONE」はどのような
作業に向いているでしょうか?
「STL-ONE」はその特長を活かし、
これまでのカッターナイフとは
異なる活躍をしてくれることでしょう。

STL-ONE
モニター募集!!
先着30名モニター終了後は製品進呈!

募集要項

募集人数
先着30名
モニター製品
NTカッター「STL-ONE」、
ステンレス替刃「BA5SS」
モニター期間
モニター製品がお手元に到着してから、約1か月間です。
モニター期間終了後、特典としてお手元のモニター製品を進呈します。
ご協力内容
アンケートへのご協力
※上記アンケートの結果はエヌティー株式会社の
WEBサイトなどに掲載させていただくことがあります。
応募方法
事前アンケートから必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。
※応募はお一人様1回限りです。
当選発表
応募者の中から先着順で、エヌティー株式会社よりEメールで
モニター内容についてご説明いたします。
その後モニター製品をご送付します。
※当選状況について、メール、お電話でのお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。
※事前アンケートに入力いただいた名前・メールアドレスに誤りがある等の理由により、
当選者様ご本人への連絡ができない場合には、当選資格を放棄されたものとみなします。

※本キャンペーンは日本国内在住の方を対象としております。

お客様個人情報のご提供について

本キャンペーンお申し込みに際し、お客様の個人情報を当社にご提供いただくか否かは、下記内容をご確認の上、お客様ご自身でご検討ください。ただし、本キャンペーンにまつわる必須項目をご提供いただけない場合は、キャンペーンの一部、又は全部をご利用いただけませんのでご承知ください。

利用規約

エヌティー株式会社(以下「当社」といいます)が実施する本キャンペーンに応募される方(以下「応募者」といいます)は、以下をよくお読みいただき、同意の上ご応募ください。

●システムメンテナンス、不具合またはネットワークの混雑などにより、キャンペーンサイトからのご応募ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
●モニター製品の使用開始日の指定、配達日の指定はできません。
●当社の社員および関係者、また、その家族の方の応募はご遠慮ください。
●モニター製品のネットオークション等への出展や転売・換金は、固くお断りいたします。
●モニター製品は当選管理を行っています。ネットオークション等への出展や転売・換金が発見された場合には直ちに通報し、出展等の取り下げ手続きを行います。また、モニター製品をご返却いただきますので、あらかじめご了承ください。
 ・18歳未満の方は保護者の同意を得た上でご応募ください。
 ・下記に該当する場合は、ご応募を無効とする場合がございます。あらかじめご了承ください。
 ・複数回応募された場合
 ・本人以外が応募された場合
 ・偽名や架空の連絡先を入力して応募された場合
 ・入力漏れや、入力内容に誤りがあった場合
 ・転居などによる住所・連絡先の変更があった場合
●お客様が本規約に違反をした場合、当社はモニター期間中にかかわらず、直ちにお客様に対しモニター製品の返却を求めることができるものとします。
●当社は、本キャンペーンの内容(モニター製品・募集人数等)および本規約を予告なく変更する場合があります。変更があった場合は、キャンペーンサイトにてお知らせします。掲載後は、変更後の本キャンペーンまたは本規約が全てのお客様に適用されます。
●事情により、本キャンペーンの実施を予告なく中止する場合がありますので、ご了承ください。
●本キャンペーンの応募にかかるインターネット接続料および通信費は応募者のご負担となります。

禁止事項
応募者は、本キャンペーンの利用にあたり、下記の行為に該当し、または該当する恐れのある行為を行ってはならないものとします。
●法令に違反する行為
●公序良俗に反する行為
●他の応募者、当社、調査依頼事業者、または第三者の著作権、肖像権、プライバシー、財産などを侵害する行為
●他の応募者、当社、調査依頼事業者、または第三者を誹謗、中傷する行為
●他の応募者、当社、調査依頼事業者、または第三者に不利益を与える行為
●本キャンペーンの運営を妨害する行為
●その他、当社が不適当であると認めて禁止事項として指定する行為

免責事項
本キャンペーンは、細心の注意を払って運営をしていますが、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。また、応募者または第三者が被った以下の事例を含む損害については、当社は責任を負いかねます。

1.戦争、火災、地震、津波、通信障害、その他、当社の責によらずして生じた損害
2.製品等の利用法・注意事項の遵守をしなかったなど、本規約等に応募者が違反したことにより生じた損害
3.間接損害又は逸失利益
4.本規約等に基づいて当社が有する権利の行使により応募者に生じた損害
5.本キャンペーンへの応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化、地震、事変等の非常事態が発生した場合
6.本キャンペーンにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合
7.応募者間または応募者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合
8.第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合
9.当社が推奨する環境以外から本キャンペーンに応募したために情報を完全に取得できない場合
10.当社の故意または重過失なくして本キャンペーンが提供する情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合
11.その他、当社は、本キャンペーンの応募により応募者にトラブル・損害(直接・間接を問いません)等が生じた場合

個人情報の取り扱いについて
お客様よりお預かりした個人情報は、本キャンペーンの運営、当選者へのモニター製品の発送を目的として利用します。それ以外の目的でお客様の同意なしに第三者に開示、提供することはありません。(法令等により開示を求められた場合を除く) なお、いただいた個人情報は当社の個人情報保護方針に基づき安全かつ適切に管理します。詳しくはNTカッターホームページにて、『プライバシーポリシー』(https://www.ntcutter.co.jp/privacy/)をご確認ください。

PRODUCTS

今回特集した製品詳細はこちらから

NTカッター

vol.2 SPECIAL CONTENTS
窓ガラスは不銹綱。